サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2021年2月
    1  2  3  4  5  6
 7  8  9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28                  
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
Revo LX/LT系用 KTFフィネススプール
【YouTube】 ダブルボールベアリング のアドバンテージ
Revo LX/LT系用 KTFネオスプール
ダブルボールベアリングの装着
セラミック ダブルボールベアリング
ダイワ用 軽量オフセットカーボンスタードラグの換装手順
ダイワ用 軽量オフセットカーボンスタードラグ
バーサタイルフィネススプール 「KAHEN」 Daiwa
20メタニウム用 バーサタイルフィネススプール
20メタニウムSVSユニット移植手順
20 メタニウム用のネオスプール
新たなるティムコプロスタッフ
スティーズCT フィネススプール
バサーオールスタークラシック2019
KTFフィネススプール スティーズAIR
願良年 2020
Revo フィネススプールのアップデート
VEXUS BOATS 
スティーズ AIR TW
TOP50 旧吉野川戦を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川
CT対応 KTFフィネススプール KAHEN
TOP50第2戦は減水の為延期
平成ラストフィッシュが
アルファス フィネススプール
メンテナンス史上でNo1
ワンナップスピン
New スティーズ用ハンドルベースカバー
願良年 2019
 
 
2021.02.28
Revo LX/LT系用 KTFネオスプール
 
  今回ご紹介するのはこれまでに培ってきたKTFの技術を集約させた最新コンセプトスプール。
Revo LX992Zと旧LT系に適合する33φのネオスプールです。


KTFスプールにおける近年の採用マテリアルは
スプールの命ともいえるボビン本体にはダイワ社との共同開発によって得ることの出来た史上最強の軽量合金 「G1ジュラルミン」 を採用し、共にこの大きなアドバンテージを最大限に生かし、軽快なレスポンスと強度の両立を兼ね備えたデザインで今日のベイトリールの根幹を築き上げている。

もう一つ重要な構成パーツはスプールシャフトだ。
これまでの多くのモデルにはステンレスを採用して来ているが、
実はKTFスプールを立ち上げた当初から暫くの間は超々ジュラルミンを採用していたのだ。
※超々ジュラルミンはG1ジュラルミンに次ぐ強度を有するアルミ合金
 ステンレスと超々ジュラルミンの違いとは?
強度に優れるのは勿論ステンレスだが圧倒的に超々ジュラルミンの方が軽い。
もう一つは超々ジュラルミンは硬質アルマイトなどの二次加工を要するのでコストがかかる。
下の画像は当時のRevoエリートのスプールシャフトでステンレスと超々ジュラルミンの物。その重量差は左のステンレスが3.01gに対して右の超々ジュラルミンは1.25gと約4割の重量に抑えられている。


何を隠そうこのスプールシャフトも軽量化することで劇的なパフォーマンスアップに繋がるのだ。
その経緯は前モデルのRevoスプールに採用したステンレス製のスプールシャフトの細軸化から端を発し、再び超々ジュラルミン製のスプールシャフトを見直し テストを繰り返した結果、そこには圧倒的なポテンシャルアップと言う答えが存在した。
そして軽さと強度を有する超々ジュラルミンで3mmのスプールシャフトにてアッセンブリーしたスプールは自重5.9gと言う超軽量で最高パフォーマンスのスプールが完成したのだ。

更には今回のスプールから採用を決定した「セラミック ダブルボールベアリング」との相乗効果でこれまでのKTFスプールの進化が確実ににワンステージ上がったと言っても過言ではない!
因みにパーミングカップ側のベアリングは別売だが、100%のパフォーマンスで使って頂きたいので、是非ともダブルボールベアリング1033単品とセットでインストールすることをお勧めします!

そして軽量&低慣性で回るからこそ、ルアーをフリーフォールさせるときにも極めてスムーズな回転が得られるのでよりバーチカルなイメージでルアーを送り込むことが出来ると言うことも付け加えておこう。


スプール回転の立ち上がりレスポンスが劇的に向上し、ピッチングでは低弾道で軽快に決まるアプローチ。 フルキャストでも軽量&低慣性スプールのアドバンテージを是非体感して頂きたい。

初速=スパーン!  飛距離=ズガーーン!!

そしてさらにさらにAbuには必須のKTFのブレーキシステム「KAHEN」によってキャスト時にブレーキプレートの位置が回転に応じて変化しピッチング、フルキャストそれぞれでブレーキ設定を都度行わなくても軽快且つ快適にトラブルレスなキャストが可能になるので思う存分楽しんで下さい。

一つだけ使用上の注意点として、
パーミングカップのブレーキ調整をMAXから5クリック以上弱めた位置未満でご使用ください。 これはブレーキプレートとマグネットの干渉を避ける為ですが、実際にここまで強いブレーキ設定でご使用いただく事はありません。

今回ネオスプール先行発売ですがフィネススプールも現在生産中で3月にはリリースの予定ですのでご期待下さい。

KTFネオスプール 「KAHEN」 Revo LX/LT系用

スプール外径33φ
自重:5.9g (スプールベアリング除く)
マテリアル=ボビン:G1ジュラルミン 
スプールシャフト:超々ジュラルミン
ブレーキシステム:「KAHEN」
スプールベアリング:セラミックダブルボールベアリング
ラインキャパシティ : フロロカーボン12LB/80m、14LB/70m、16LB/60m
適合機種
ABU Revo LX992Z
ABU Revo LT
ABU Revo LTX
ABU Revo LTZ
ABU Revo Deez 6

 
   
 1 2 3 4 5