サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2019年3月
                1  2
 3  4  5  6  7  8  9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
TOP50 旧吉野川戦を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川
CT対応 KTFフィネススプール KAHEN
TOP50第2戦は減水の為延期
平成ラストフィッシュが
アルファス フィネススプール
メンテナンス史上でNo1
ワンナップスピン
New スティーズ用ハンドルベースカバー
願良年 2019
スティーズCT SVTW
ダイワ用 ブレーキセッティングホルダーカップ
ゴキゲンな朝練♪
KTFフィネススプール 18アルデバランMGL
18バンタム 軽量カーボンスタードラグ
18バンタムMGLのOリング移植
KTFネオスプール 18バンタムMGL
KTF NEWプロダクト
KTF ハイパーレンジバリアU
北浦エリアのプリプラクティス
新品のパワーヘッド
リクエストモデル
プロサポートモデル
十数年ぶりのグラスコンポジット
エレキのスーパーフルメンテナンス
DaiwaTW用 カラーオシレーティングポスト
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
 
 
2019.03.03
メンテナンス史上でNo1
 
  今日は河口湖も冷たい雨の一日
でもここ数日の暖かさも相まってか降雪にならないのは非常にありがたいことと言ってもいいのかな。
河口湖の湖水温も8度まで上昇し例年と比較しても季節進行が速いのも間違いなく、
シャローにはプリスポーンのビッグママも目視できるようになってきているので、春爆のタイミングもまじかに迫っている感満載と言ったところだ!

TOP50の初戦も今月末から始動なのでそろそろ本格的に準備を始めるタイミングに来ている。
しかしながらそんな今日はお預かりしているエレクトリックモーターのメンテナンスを行ってっていたのだが普段なら記事としてアップすることもないことだが、
中々レアな状況にチョット上げずにはいられずと言ったことでご紹介するのが長期使用で摩耗したブラシだ!


比較としての新品ブラシが下記画像


過去にも摩耗したブラシの比較画像をご紹介したことが何度かあったけれど、今回の奴はこれまでのエレキメンテナンス作業史上最強の一品だ!!
偏摩耗は勿論ワイヤーの焼けも最強レベルだが、作動チェックの段階でこんな雰囲気は何となく察することが出来るものだ。
もうこうなると動いているだけで本来のトルク感は完全に失われてしまうのは言うまでもない。

ブラシの当たるコミュテーターも当然 段差がつくほどの偏摩耗と発熱による焼けで残念な状態になっている。


コヤツも研磨してあげることでスムーズな回転と本来の出力がよみがえるのだ!


要するに何の不具合もなく動いてくれているから大丈夫!? その何の根拠もない過信がこの様な事になっているケースは少なくないし、更にシリアスな不具合をも招くので定期的なメンテナンスは必須なのだ。

因みに私は自分の所有する複数のエレクトリックモーターは必ず年一でチェックを行っている。
故に湖上でのトラブルはほぼ皆無なのはメンテナンスのお蔭であることは間違いない。

エレクトリックモーターの場合は不具合が生じたときにはその日の釣行が残念なことになるケースが多いので気にかけておいて損はないですぞ。
 
   
 1693 1694 1695 1696 1697