サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2017年12月
                1  2
 3  4  5  6  7  8  9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
願良年 2018
2017年ありがとうございました!
フェンウィックNewシリーズ 「LINKS」
ACES(エイシス)2018 Newモデル
Newフィネススプール (17カルコン)
ほぼパーフェクトコンディション!
17カルコンのメカノブ換装手順
ダイワ対応の「KAHEN」ネオのセッティング完了
ルアーマガジンミュージアム
スリムでも強い 「ワンシャ」 デビュー!
Newフィネススプール (16アルデバランBFS)
ベアリングのその2 (メンテナンス)
ベアリングについて その1
Revo SLC/ALC IBの補足
富士山初冠雪
台風21号で水位上昇中
TOP50最終戦
最新プロトとNEWプロダクト
バサクラのタックルデータ
バサーオールスタークラシックを振り返って
バサクラに向けて
TOP50第4戦を振り返って
桧原湖でのプリプラクティス
Revo SLC/ALC IBにも対応
遂に快適アイテムを装着♪
「ワンナップカーリー」 デビュー!!
エイシス NEWプロト
「KAHEN」 ネオスプール デビュー!
Revo対応の 「KAHEN」 ネオスプール
久し振りのマザーレイク
 
 
2017.12.16
Newフィネススプール (17カルコン)
 
  今日は暫く欠品となっていた17カルカッタコンクエストBFSに対応のKTFフィネススプールのご紹介です。
と言うのも今回のプロダクトから16アルデバラン同様にブランキングホールを無くした仕様へと変更となったからです。

16アルデバランBFSに対応のKTFフィネススプールの時にも書いたことですが
17カルカッタコンクエストBFSのブレーキシステムもFTB(マグネット移動機構)で、フルキャストとピッチングのブレーキ力を変化させて両立させるというコンセプトではあるけれど、
純正のスプールでは フルキャストで丁度イイブレーキレベルに調整するとピッチングではブレーキが掛かり過ぎで×。 逆にピッチングでゴキゲンなブレーキレベルにセットした状態でフルキャストするとバックラッシュしてしまうと 残念ながら全くと言って良いほどイケていない。

KTFフィネススプールではそのFTBの変化に対応させてフルキャストとピッチングを完全両立するブレーキバランスにデザインし、これまでのブランキングホールの無い製品と比較するとボビン単体での重量はやはり若干質量は増えますがそれでも実質重量で0.2g程度に抑え 立ち上がりレスポンスは従来の製品とほぼ同じで有りながらフルキャストとピッチングの両立がよりに明確になり 更に扱いやすくなりました!!
今回のプレーンなスプールもこれまたイイ感じで美しい完成度です。


      シマノ 17 カルカッタ コンクエスト BFS 対応の KTFフィネススプール単体 はこちら

KTFフィネススプールをインストールする際にスプールのポテンシャルを100%引き出すために行っていただきたいのがFTBブレーキシステムのマグネットを一つ減らす事です。
コンクエストではデフォルトで計8個のネオジムマグネットが装着されています。
下記画像の右側にある「 N 」の印のついたマグネットにマイナスドライバーなどを近づければ簡単に取り外すことが出来ます。
反対側も同様に取り外し計6個の仕様でセットアップすることでピッチング時のブレーキの引きづり感が解消されて実に気持ちのイイ弾道でアプローチが可能となります(^^♪


オンラインショップご利用時の送料につきまして12月21日出荷分より新料金となります。
詳細は送料改定のページをご確認ください。
 
   
 1658 1659 1660 1661 1662