サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2017年6月
             1  2  3
 4  5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30   
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
バーサタイルフィネススプール アップ
ダイワ用の軽量ハンドルファスナー
バーサタイルフィネススプール DAIWA
大事に至る前に
久し振りのアッセンブリー
KTFの取材
「バスサンほすい」
バーサタイルフィネススプール
願良年 2018
2017年ありがとうございました!
フェンウィックNewシリーズ 「LINKS」
ACES(エイシス)2018 Newモデル
Newフィネススプール (17カルコン)
ほぼパーフェクトコンディション!
17カルコンのメカノブ換装手順
ダイワ対応の「KAHEN」ネオのセッティング完了
ルアーマガジンミュージアム
スリムでも強い 「ワンシャ」 デビュー!
Newフィネススプール (16アルデバランBFS)
ベアリングのその2 (メンテナンス)
ベアリングについて その1
Revo SLC/ALC IBの補足
富士山初冠雪
台風21号で水位上昇中
TOP50最終戦
最新プロトとNEWプロダクト
バサクラのタックルデータ
 
 
2017.06.25
17コンクエスト KTFフィネススプール
 
  少し前の事ですがTOP50第2戦弥栄ダム戦の前にインスタグラムにはアップしていたシマノ17カルカッタコンクエストBFSフルコンプリートモデル。
フィネススプールの完成で満を持して本日正式公開となりました!

17カルカッタコンクエストBFSは16アルデバランと同じシマノ独自の可変マグネットブレーキシステムFTBを搭載しています。
このシステムのポテンシャルを120%引き出すために開発したのがKTFフィネススプールで、純正スプールではストレスに感じる立ち上がりレスポンスとフルキャストとピッチングの完全両立を実現しています!!


KTFフィネススプールをインストールする際にスプールのポテンシャルを100%引き出すために行っていただきたいのがFTBブレーキシステムのマグネットを一つ減らす事です。
コンクエストではデフォルトで計8個のネオジムマグネットが装着されています。
下記画像の右側にある「 N 」の印のついたマグネットにマイナスドライバーなどを近づければ簡単に取り外すことが出来ます。
反対側も同様に取り外し計6個の仕様でセットアップすることでピッチング時のブレーキの引きづり感が解消されて実に気持ちのイイ弾道でアプローチが可能となります(^^♪
因みにこのセットアップは16アルデバランBFSでも同様ですヨ!(追加してはダメです)


そしてコンクエストのフレーム剛性は流石といったところ。巻き心地は実にシルキーでとても滑らか〜、その巻感をさらに向上させるのがカーボンハンドルです!
カッチリとした強度と軽さによってリトリーブ時の感度が劇的にアップするするのがIXAカーボンハンドル。
純正ハンドルの19gに対しIXAカーボンハンドルは15gハンドルだけでその差は約4g
カーボンスタードラグなども含めリール総重量としてはノーマルから約8.5gの軽量化でフルコンプリートモデルは195gで完成!

       シマノ 17 カルカッタ コンクエスト BFS 対応の KTFフィネススプール単体 はこちら



17カルカッタコンクエストのコンプリートモデルにはKTFエンブレムを左右対称で貼付してお届けいたします!

          シマノ 17 カルカッタ コンクエスト BFS フルコンプリートモデル はこちらです
 
   
 43 44 45 46 47