サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2017年11月
          1  2  3  4
 5  6  7  8  9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30      
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
KTFの取材
「バスサンほすい」
バーサタイルフィネススプール
願良年 2018
2017年ありがとうございました!
フェンウィックNewシリーズ 「LINKS」
ACES(エイシス)2018 Newモデル
Newフィネススプール (17カルコン)
ほぼパーフェクトコンディション!
17カルコンのメカノブ換装手順
ダイワ対応の「KAHEN」ネオのセッティング完了
ルアーマガジンミュージアム
スリムでも強い 「ワンシャ」 デビュー!
Newフィネススプール (16アルデバランBFS)
ベアリングのその2 (メンテナンス)
ベアリングについて その1
Revo SLC/ALC IBの補足
富士山初冠雪
台風21号で水位上昇中
TOP50最終戦
最新プロトとNEWプロダクト
バサクラのタックルデータ
バサーオールスタークラシックを振り返って
バサクラに向けて
TOP50第4戦を振り返って
桧原湖でのプリプラクティス
Revo SLC/ALC IBにも対応
遂に快適アイテムを装着♪
「ワンナップカーリー」 デビュー!!
エイシス NEWプロト
 
 
2017.11.16
Newフィネススプール (16アルデバランBFS)
 
  明日からは本格的な冷え込になるとのこと。
防寒の準備も万全でレイトフォールを存分に楽しんでいただきたいと思います。

さて今日は16アルデバランBFSに対応のKTFフィネススプール Newバージョンのご紹介です。
これまでKTFのスペシャルスプールのデザインは全てブランキングホールを有する製品で統一されていましたが大人の事情で今回の生産ロットからブランキングホールのないデザインに変更し各所の肉厚などのバランスを見直し、パフォーマンスを損ねることなく更に扱いやすくゴキゲンな製品へとブラッシュアップいたしました!

16アルデバランBFSのブレーキシステムはFTB(マグネット移動機構)で、フルキャストとピッチングのブレーキ力を変化させて両立させるというコンセプトではありますが、
純正のスプールでは フルキャストで丁度イイブレーキレベルに調整するとピッチングではブレーキが掛かり過ぎで×。 逆にピッチングでゴキゲンなブレーキレベルにセットした状態でフルキャストするとバックラッシュしてしまうと 残念ながら全くと言って良いほどイケていません。

KTFフィネススプールではそのFTBの変化に対応させてフルキャストとピッチングを完全両立するブレーキバランスにデザインし、軽量ルアーでの立ち上がりのレスポンスもゴキゲンなスプールですが、
今回のブランキングホールの無いNewデザインのスプールは自重ではほんの僅か(約0.3g)の重量増とはなりましたが、フルキャストとピッチングの両立がよりに明確になり 更に扱いやすくなりました!!

因みにブレーキの設定は付属の純正マグネットは追加せずにデフォルトの3個ずつがお薦めです。
ブレーキの設定値は糸巻き量やルアーウェイトにもよりますが 5 前後を目安に好みのブレーキ力を探ってみてください。


製品のアップとフルコンプリートモデルの受付も近日中に行いますのでご期待ください!


 
   
 1652 1653 1654 1655 1656