サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2017年11月
          1  2  3  4
 5  6  7  8  9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30      
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
ダイワ用 ブレーキセッティングホルダーカップ
ゴキゲンな朝練♪
KTFフィネススプール 18アルデバランMGL
18バンタム 軽量カーボンスタードラグ
18バンタムMGLのOリング移植
KTFネオスプール 18バンタムMGL
KTF NEWプロダクト
KTF ハイパーレンジバリアU
北浦エリアのプリプラクティス
新品のパワーヘッド
リクエストモデル
プロサポートモデル
十数年ぶりのグラスコンポジット
エレキのスーパーフルメンテナンス
DaiwaTW用 カラーオシレーティングポスト
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
バーサタイルフィネススプール アップ
ダイワ用の軽量ハンドルファスナー
バーサタイルフィネススプール DAIWA
大事に至る前に
久し振りのアッセンブリー
KTFの取材
「バスサンほすい」
バーサタイルフィネススプール
願良年 2018
2017年ありがとうございました!
フェンウィックNewシリーズ 「LINKS」
ACES(エイシス)2018 Newモデル
 
 
2017.11.20
スリムでも強い 「ワンシャ」 デビュー!
 
  数日前より朝夕の気温低下が顕著になり ここ数日河口湖の最低気温もマイナス表示が連日続いていますが天候に恵まれた日中の気温はまだまだ暖かで気持ちの良い晩秋と言った感じです。
でも今日は厚い雲に覆われて寒〜い1日でしたね。

さて、今日は先週発売となったワンナップシャッドスリム4についてご紹介しましょう。
コンセプトは 「よりスローなリトリーブスピードでもしっかりと水を掴み、さらに強い波動を生む」
下記の画像はオリジナルワンナップシャッド4インチとの対比です。 上段がワンナップシャッドスリム
サイドのシルエットではテールの太さが際立って細いのが分かります。

ベリーからの対比でそのタイトなシルエットがより明確に判断できます。

バックからの対比も同様ですがフックポイントをホールドするスリットの幅にも注目です!


気になるアクションですが、何よりもタイトテールによって水の掴みが向上したことでデッドスローでもしっかりとテールが動いてくれることです。
しかしながらリトリーブスピードをアップさせてゆくと更にテールは暴れる動きを増幅し 静かながらも非常に強い水圧を発生し引き抵抗もしっかりと把握できるローリングアクションが最大の特徴です!
スリムと言う名称なのでアクションも弱くなって登場? と思われるかもしれませんがその逆で
「更に強いワンナップシャッド」としてブラッシュアップしたのがワンナップシャッドスリムです。

フックをセットした状態です。
オフセットフックは一般的なワイドゲイプの#2/0がお薦め

フックポイントをボディに埋める必要のないバックのスリット幅をこのスリムで変更したことでスナグレス性が向上し、フックアップ率も劇的にアップさせることに成功しました。


対応リグは
・ノーシンカー
・ジグヘッド
・テキサスリグ
・ダウンショット
・リーダーレスダウンショット
・キャロライナリグ
・ラバージグトレーラー(スイムジグトレーラー)
・チャターベイトトレーラー
・etc.
スイミングとしての使用は勿論ですが全リグに完全対応です。
現在私自身で温めているシークレット的な使用方法があるのですがこれはまた機会を見てご紹介しましょうね。
因みに下記は6月の七色ダムでのプリプラクティス時に撮影した湖産アユとの対比でインスタにアップしたマッチザベイトの画像です。


シーズン的にはバスはスローな方向に向かっていますがコヤツがあればまだまだ存分に楽しめるはずです! 是非ともワンナップシャッドスリムの強さを体感なさって下さい。


 
   
 1653 1654 1655 1656 1657