サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2018年3月
             1  2  3
 4  5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
                 
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
バーサタイルフィネススプール アップ
ダイワ用の軽量ハンドルファスナー
バーサタイルフィネススプール DAIWA
大事に至る前に
久し振りのアッセンブリー
KTFの取材
「バスサンほすい」
バーサタイルフィネススプール
願良年 2018
2017年ありがとうございました!
フェンウィックNewシリーズ 「LINKS」
ACES(エイシス)2018 Newモデル
Newフィネススプール (17カルコン)
ほぼパーフェクトコンディション!
17カルコンのメカノブ換装手順
ダイワ対応の「KAHEN」ネオのセッティング完了
ルアーマガジンミュージアム
スリムでも強い 「ワンシャ」 デビュー!
Newフィネススプール (16アルデバランBFS)
ベアリングのその2 (メンテナンス)
ベアリングについて その1
Revo SLC/ALC IBの補足
富士山初冠雪
台風21号で水位上昇中
TOP50最終戦
最新プロトとNEWプロダクト
バサクラのタックルデータ
 
 
2018.03.24
初戦のプリプラへ
 
  先日はまさかの降雪で河口湖の積雪量は約30cmほどに達しましたが、流石にこの時期の雪ですから融けるのも早く道路には雪は残っていないものの辺りはまだまだ白い世界です。
そんなコンディションの河口湖では本日からJBマスターの初戦が開幕。
雪で水温が下がり濁りも入って難しそうな雰囲気が感じられますがどんなことになるのか結果が楽しみです。

さて先週の事ですがTOP50第1戦に向けてのプリプラクティスで開催地の愛媛県/野村ダムに行ってきました。
今回はフィールドの雰囲気と地形の把握をメインとしたので実釣は二の次と言うことで飛行機で松山空港まで向うと言う時短のスケジュールにてチェックしてきたわけです。
 
実は行きの便は17日の土曜日だったのですが羽田までの工程時間には十分な余裕をもって出発したのですが予想以上の渋滞で到着したのは1時間を切ってはいましたがまだ大丈夫。楽勝〜(^^♪ なんて思ったのは束の間!

想定外だったのは駐車場が全て満車だったことで駐車するまでに1時間以上を費やしてしまい なんと搭乗便に乗り遅れると言う失態。
因みに今回のスケジュールでのプリプラクティスは初戦が決定直後すぐに組んでいたので 飛行機は予約便の変更が出来ないチケットだったのでジ・エンドと言うことです。
仕方なく次便で向かうべく新たにチケット購入をお願いすると、乗り遅れた便の料金をそのままスライドしてシートを確保してくれたのです!
「日本航空の神対応」には心から感謝です。
お蔭さまで3時間遅れでしたが無事羽田を出発し、瀬戸内海に面した松山市はとても島が多く窓からの景色を楽しみながらの快適な空の旅でした。

翌日からプラクティスを開始し約1日半を要してほぼ全域の魚探チェックを完了。
フル防寒の準備もしっかりしていたものの予想以上に寒い野村ダムで、降雨のおまけつきで結構タフなコンディションでしたがバスの反応はまずまずと言ったところか? 試合では是非ともこんなキッカーフィッシュが欲しい物です。

 


 
   
 1671 1672 1673 1674 1675