サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2018年3月
             1  2  3
 4  5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
                 
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
バーサタイルフィネススプール アップ
ダイワ用の軽量ハンドルファスナー
バーサタイルフィネススプール DAIWA
大事に至る前に
久し振りのアッセンブリー
KTFの取材
「バスサンほすい」
バーサタイルフィネススプール
願良年 2018
2017年ありがとうございました!
フェンウィックNewシリーズ 「LINKS」
ACES(エイシス)2018 Newモデル
Newフィネススプール (17カルコン)
ほぼパーフェクトコンディション!
17カルコンのメカノブ換装手順
ダイワ対応の「KAHEN」ネオのセッティング完了
ルアーマガジンミュージアム
スリムでも強い 「ワンシャ」 デビュー!
Newフィネススプール (16アルデバランBFS)
ベアリングのその2 (メンテナンス)
ベアリングについて その1
Revo SLC/ALC IBの補足
富士山初冠雪
台風21号で水位上昇中
TOP50最終戦
最新プロトとNEWプロダクト
バサクラのタックルデータ
 
 
2018.03.27
KTF ネオスプール DAIWA
 
  昨日は某製品のミーティングで東京へ行ってきましたが、見事に桜満開で全力で春も感じてきました。
この某製品は公私ともに今後が非常に楽しみです!

いよいよ来週はTOP50の開幕戦です。プリプラを経てその準備も少しずつ進めていますが、今日は昨年からテストしていたダイワ製品にインストールするスプールの最終のブレーキセッティングを行っていました。
そのスプールがこれです!


ズバリ 「 KTFネオスプール DAIWA 」!
先日ファーストリリースしたバーサタイルフィネススプールに対し更にラインキャパシティを持たせ、より幅広くストロングスタイルにも完全対応するハイレスポンスバーサタイルスプールです。
今回はネオスプールにおいて初のセンターVを設けた新設計で強度と爽快なレスポンスにはさらに磨きがかかっています。
スプールマテリアルは最強の強度を誇るG1ジュラルミンを採用、スプールシャフトには精度と強度のステンレスを装着してのスプール重量は 7.3g (ボールベアリング除く)
ラインキャパシティはフロロカーボン12ポンド約80m、14ポンド約70m、16ポンド約60m

そしてブレーキシステムは新開発の可変ブレーキ「KAHEN」を搭載しているのでフルキャストでのキャスタビリティの向上とショートディスタンスのピッチングでのハイレスポンスを完全両立したゴキゲンなスプールです!

リリースまではもう少しお時間を頂戴しますが楽しみにしていてください。

 
   
 1671 1672 1673 1674 1675